1. HOME
  2. 交通事故施術(むち打ちなど)

交通事故施術(むち打ちなど)

交通事故施術について

交通事故施術に関しましては診療時間外の受付や定休日の受付も可能な限り対応致します!まずはご相談下さい!

08039260100 08039260100

交通事故施術ではまずは「回復優先」です。
当院は「完治」を実現できるテクニックを使用しています。

交通事故は外傷的にそれほど大きな怪我がなく、更に事故をした直後は気が動転しており身体が興奮状態になることで痛みを感じないことがあります。また病院のレントゲン検査でも「異常なし」と判断され湿布を渡されただけという人も多いです。
しかし目には見えない首や腰をはじめとする脊柱(背骨)にとても大きな負担がかかっている場合があり、時間が経過してから症状が出始めるということも少なくありません。
頭痛、めまい、吐き気、など事故のあと1週間以内であれば自賠責保険で施術を開始することが可能ですので、 症状の軽い重いは関係なく少しでも痛みがある場合はすぐに受診して下さい。

交通事故施術のポイント

1. 保険会社への連絡を代わりに致します

保険会社への連絡を代わりに致します

事故施術を受ける前に先ず本人やご家族から保険会社へ連絡しましょう。しかし場合によっては保険会社から治療院への通院を断られる場合があります。
しかし治療院の選択は患者様の自由ですので、その場合は遠慮なく当院へお申し付け下さい。
当院から保険会社へ連絡致します。

2. 施術費だけでなく通院費も0円

施術費だけでなく通院費も0円

交通事故施術の場合は自賠責保険が適用される為、患者様の自己負担なしで施術を受けることが可能です。
また交通費(タクシー代、有料パーキング代、自家用車のガソリン代、バス代等)も支給されます。
さらに自賠責保険の定義により「怪我をしている人は被害者」と定められていますので、過失割合に関係なく怪我をしていれば加害者でも無償で施術を受けることが可能です。

3. 徹底的な完治施術

徹底的な完治施術

当院でメインの施術は関節の負担が少ないアメリカ発祥の安全・安全の最新無痛施術です。
ほとんどの症状はこの施術にて改善できますが、「筋肉(すじ)」などの軟部組織や関節の部分に損傷が見られる場合は「キネシオテーピング法」などを駆使して、「痛み」や「シビレ」が消えるよう最善を尽くします。それでも、消えない筋肉の痛みや硬直などは電器施術器を使用します。

交通事故施術のQ&A

病院に通っていますが接骨院に転院すると病院に行けなくなるのでは?
病院に週1回行きながら当院に週2回、またはその逆でも「通院日が重ならなければ」大丈夫です。保険会社の担当の方に連絡して下さい。
助手席で事故にあったのですが
事故の際に助手席や後部座席に同乗していた場合でも、自賠責保険を利用することができます。痛みを我慢なさらず保険会社または当院にご相談下さい。
転院するには、手続きや書類が必要?
「交通の便が悪い」「なかなかよくならない」など医療機関を変えたい場合、保険会社に変更したい医療機関名と、連絡先を保険会社に伝えて下さい。保険会社が速やかに対応します。
保険会社が進める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?
どの医療機関にかかるかは自由です。保険会社や加害者から強制されたり、制約を受けるものではありません。保険会社には、施術を受けたい医療機関を指定されれば速やかに手続きをする義務があります。
それでも保険会社の担当者から「病院との併用はダメ」とか「病院や他の接骨(整骨)院に通いながら、ほほえみに行くのはダメ」と言われました。どうしたら良いでしょうか?
自分の加入している保険会社の担当者にその旨を伝えて、ほほえみに通院することを相手側の保険会社に承諾してもらいましょう。それが 面倒だったり、自分の保険会社の担当者に断られた場合は当院から相手の保険会社に連絡するようにします。
施術個所には制限がありますか?
制限はありません。痛めている箇所全てを治るまで(原則3ヶ月間)は施術できます。
   

ページトップ