お知らせ

「広告規制強化!」健康保険取り扱いなら強い規制あり!

2016年10月09日

先日、オープン準備を始めていると、ここにUPした「大手接骨院チェーン院」さんの前を毎日通っていますが、表にあった「交通事故の治療は保険を使えば無料でできます」的なカッティングシートに印刷されたド派手か広告がすべて剝がされていた。

なぜかと一言でいうと「広告規制が厳しくなったから」なのです。

ある先生に聞いた話だと、保健所から「院の看板を写真にして送ってくる」という手段で、「◎月◎日までに改善しておきなさい!」という改善命令が郵送されてくるそうです。

某、協会の理事さんのブログでも「国家資格者だけ抑えるのはおかしい」といっている。

当然、我々当事者としても、民間療法や民間のリラクゼーションは放置して、2700時間とか膨大な勉強とお金をかけて一生懸命やっている私たちと、10時間~数十時間くらいしか勉強していないような民間セラピストで、なぜ我々国家資格者だけを押さえつけるのかが理解できない。

FBでも言いましたが、医師をはじめとする「医療業界」に配慮して「柔道整復師バッシング」するのであれば、民間療法やリラクゼーションも一定基準を定める必要はあると思うのだけど。

柔道整復師や鍼灸師・あんま鍼灸師だけを広告規制強化で動けなくするのは「アンフェア」だと思います。

   

ページトップ