ブログ

母の坐骨神経痛も頚椎(くび)だったお話し(^^)

2016年08月07日

ぼくの母は幼少期から実家の農業の手伝いをさせられたり、その後の人生も農業をしてきたので、チカラ持ち。しかし、一方では「腰椎4番の疲労骨折」で数軒の病院で「分離すべり症」という診断名がついています。有名な整形外科の先生がみても「第4腰椎がつぶれてます。こんなにひどい人は見たことない。今すぐ医大に行って手術の予約を」というくらい(^^;

でも、絶対に母の痛み・しびれは俺が治す!って・・・何か分かる度に「これでどう?」って頑張って整体を繰り返してきましたが、結果は惨敗。何をやっても「尻が痛いのはもう治らないんだから!」と半泣きの母。

最近に至っては「頑張り屋」の母の口から「いつまで歩けるか分からない」と弱気な言葉をよく聞くようになっていました。

そんな母の「両側臀部(お尻)の坐骨神経痛」が治せないのに、「技術力ダントツ」とか「技術力No.1を目指す」とか言ってる場合か?って自問自答もありました。

それは、ぼくの一番のストレスでもあり、一番の悩みでもあったのです(^^;

事実として他院との比較になるのですが「他のカイロ・整体と比べれば、上手いと有名ところで回数券を買って通院しても治らなかったものが1~2回で治せたことも少なくなく、技術力ではトップレベルで間違いない」と感じるし、そう思っています。

なのに、母の坐骨神経痛が治せない!なんで?と腰椎も骨盤・股関節・仙骨などなど、ありとあらゆる整体をやってみましたが、すべて「効果なし」と言われ続けてきました。

そして、先月「頚椎(首)の新しい整体施術法」を発見して、母にも新しい整体法で頚椎だけを・・・。

ついに1回目の整体をしてみました。

そして感想を聞いてみると、「あっ、軽くなってる」という返事でした。今まで、「まぁ、ちょっとええかな?」くたいだったので、大きな進歩だと感じました。

それから3週間くらい経ったと思いますが、臨床でも毎日毎日、改良に改良を重ねているので、昨夜「更に頚椎(首)の整体施術法を改良したから、やってみよう!」と母を呼んで「頚椎(くび)のみ」を整体してみました。これで2回目というか、最新の頚椎(くび)整体施術法としては1回目の整体を!!

すると「あっ、これが続いたら最高!」っと満足気な顔。もちろん、頚椎(くび)以外は一切触ってもないし、整体はもちろん触診さえやっていなくて、この成果です。

この新しい「頚椎(首)の整体施術法」は非常に細かいですが、できる範囲で自分も整体してみました。

結果はまだハッキリ分かりませんが、最近は歳のせいか?ビールだけでも二日酔いしたりしていたのが、かなり改善された気がします。

自分を整体するのは容易ではありませんが、自分で感じてただけでも「頚椎(くび)をポキポキ鳴らすクセ」とか「首こり&肩こり」とか「頚椎(くび)を回すだけで一定の場所を通る際に、パキッと異常な音が発生する」などひどかっただけに、永年苦しんで来た頚椎(くび)の施術法の改善ポイントを見つけるためにも、根気よく自分の頚椎(くび)の微調整をしてみようと思います。

もう少し、ぼくの話を続けると、実は5歳のときに1回と小学4年生くらいのときに2回目の交通事故にも遭っていて、その2回目は自転車に乗っていたところ左から来た軽トラックに跳ねられ、左側頭部を軽トラックの全面ガラスかボディーに打ち付けているのです。

幸い脳に損傷はなく骨折もなく家に帰れましたが、いま冷静に自分の頚椎(くび)を触ると、上部頚椎はかなり右側に寄っている感じがしますし、関節の拘縮もカチンカチンになっているのが分かるくらいありましたが、少しだけ解放されたようにも感じます。

お酒を飲んでも二日酔いになることはない!っていうのが理想ですし、たぶん二日酔いにならない人のほうが、頚椎の状態は良いと思います。

頚椎もこれ以上はないくらい「整体施術法」は細かくできる技術が完成してきましたので、是非「首こり・肩こり」や「首をボキボキいわせないと気持ち悪い」という人は、来てください!!ほとんど頚椎(くび)がよろしくないと思いますので、一日でも早く来院されて「首こり・肩こり」などの異常から解放されましょう!

   

ページトップ