ブログ

小学生の息子の両脚痛・・・頚椎で治るって本当?

2016年07月25日

先日、ソフトテニスの練習に迎えに行くと、息子が「父さん!両脚が痛い!引きつってる!」いつもなら治療してやろうか?って言っても断るくらいなのに「あとで家に帰ったら治療してよ」というので、「今日はそんなに練習がキツかった?」て聞くと「全然ふつうの練習やった」というので、「ひょっとして」と思いました。

結局、そのあとのスケジュールを詰め込んでいたので、施術したのは夕方5時頃。

事前に「あそこだろ!?」と予測していたところを施術。たぶん2~3分で「ほれ!どうなん?」っとイスから下りた息子の顔をみると「ほとんど痛みがない!ほんのちょっとになってる!」というではありませんか。

そうです、表題どおり「頚椎(くび)だけ」の施術で大腿~下腿にかけてをさすりながら「痛い」と叫んでいた小学生の息子の足の痛みがほとんど消えたのを見て「やっぱり頚椎だ!」と確信しました。

今まで、色んな難しい症状のものをたくさん治した自負もありますが、一方では「こんなに皆治るのに、なんであなたは治らないの?ストレスが邪魔してるのかな?」など、何をどうしても治らない「坐骨神経痛」や「股関節痛」「脊柱管狭窄症」などもありました。でも、この頚椎の新しい整体施術で消すことが可能になったように思います。

以前、数回通ったけど「ほほえみでは治らなかった」という頚椎症から頚椎ヘルニア、五十肩、腰痛、腰椎ヘルニア、手足のシビレ、手の震えなど、もう一度ご来院頂けると数段違った施術をしてあげられると思います。

是非、この7月の2週目以降に来院してない方は再度ほほえみに来て頂ければと思います。本気で「ほほえみ」ながら帰って欲しいと思っています。

   

ページトップ