ブログ

頚椎(首)で重度股関節痛さんの股関節に力が入った(^^)v

2016年07月25日

今回8回目というと、うちでは重症の中の重症さんとしか言いようがなく、そろそろ「これだけ骨盤もキレイになって、仙腸関節もキレイに動くし、腰椎もちゃんと治ってるので、これで治らない(痛い&ダルくて力が入らない感じ)なら終了しますか?」という段階になった60代女性。

つい自分より年上のしっかりした方に「股関節がこんなに痛いんですよ」とか「ココが!!」と強く訴えられてしまうと、ついそちらに気を取られますね。

でも、最近「オスグットの学生などは、ゆっくり全身をした方が1~3回でちゃんと治るけど、腰椎以下とか骨盤以下とか下半身を中心に施術したら3~5回などとアベレージ(平均回数)というか、施術成果がガクンと落ちるので、1部位とか部位数で価格分けをするのを辞めた」ってメニュー変更もしたし、20分以上と20分以下の料金体制にしていますが、よほどの理由が無い限り20分以上で、ちゃんと施術してあげることにしました。

自分の中の結論としては、その方が安く済むでしょうし、治りも早い&良いということだからです。

高松移転後の早い段階で気付いて、料金体制は部位数で分けず時間に変更しています!!ですので、何もなければ20分以上のじっくりで診させていただければ、ベストかな?と思います。

今回「どーしようもない重度の肩こりさん」用に開発した「新しい頚椎施術法」がどこまで有効なのか、この2週間くらい色々と試してきました。

もちろん、この股関節痛で歩けなくなっていた60代女性にも今日は「股関節!」って連呼せずに、ちゃんと任せてくださいね。特に今回特別に改良した首(頚椎)の整体で、どれくらい変わるかも見てみたいと言ってから、施術させて頂きました。

結果は、頚椎の整体をする前に立ってもらうと、痛みはいつも通り消えているけど、股関節に力が入らないし、不安というか不安定というか、ガクガクするようなフラフラするような感じという。

そこから、今回改良した整体法で「頚椎の施術」をすると・・・「チカラが入った!」と歓喜の声!!

(この方はテーピングは1回だけ貼ってみたけど、かゆくなったこともあり、キライなので貼ってませんが)テーピングを貼ったときのようにしっかりしてる!!という感想でした。

この調子でよくなってくれたら、ひょっとしたら今回か?あと2~3回で卒業できるかも知れません。

私の友人の友人だったこともあり、大変心配しましたが「手術目前だったほどの股関節痛(股関節の脱力感)」が完治する可能性が高くなりました。

これは「腰痛」「坐骨神経痛」「脊柱管狭窄症」などでも、本当に一握りの「当院でも手を焼くほどのレベルの重症さん」でも通院10回以下で、すんなり治るようになる!という期待が出てきました。

半年、一年と通ってくれている「重症さん」とか「元重症さん」の皆さんにも、施術してあげたいと思います。

   

ページトップ