ブログ

テーピングと日本新更新が

2016年06月27日

IMG_3737[1]
ネットニュースにも今朝の朝刊にも、この写真が出ていました。日本代表を選ぶ選考会(?)でこれは大丈夫なのか? 200mで6年ぶりの日本新を更新したFさんのゴールしたときの写真を見ると、大腰筋や腹直筋や腹斜筋に力が入るようにしたと思われるF社のテーピングらしきものが見えます。 だったら、100mでも必ず0.1秒早くなる膝のキネシオテーピングもすればもっと早く・・・いやいや、原理原則というか、そもそも論になるのですが、テープを貼ること自体はどうなんでしょう。 水泳競技では正式な記録会などでは、ケガしてどうしても貼らないといけないテーピング以外はすべて審判の判断で剥がすように指示されるのだとか。 何も貼らない場合より数段チカラ&スピードは出るでしょう。 テーピングで自家筋力以上は出ません。それでも、ほんの数パーセントか数十パーセントか分かりませんが、MAXパワーが出て、よりスピードが出るのは間違いないでしょう。 桐生選手もテーピングがあれば脚の張りもなく、出場させられると思うので、そういう場合にだけ使ってほしいですね。 ちょっと、「日本代表がテーピングで決まった」というのはいかがなものか?と思ってしまったので。もちろん、この腹筋をみたら、Fさんの努力無しでは出なかったタイムだとは思います。

   

ページトップ