ブログ

交通事故むちうち症のかた

2016年06月03日

数年ぶりに来院されたかたは仕事中に頭を配管にぶつけて、交通事故のむち打ち症ばりの頚椎捻挫でご来院。無事「楽になった!よかった!よかった!」と言って帰っていきました。

そして、本題はそのかたの同僚のお話し。会社の席は向かい側。

数か月前の交通事故で体調不良。病院や保険会社から「接骨院では保険が出ない」と脅されて病院だけに通院中。その本人の親族に接骨院がいるようなので、遠慮していたが言ってあげてもいいのか?というお話し。

もちろん、会社の仕事が手につかないほどの後遺症があるのに、治らない治療だけをずっとやるのはどうだろうと思う。「週に1度くらいなら、保険会社もOKなのでは?」というアドバイスはしました。

ご縁があれば来院されるでしょうが、このまま「体調不良で会社を辞め、うつ病になり、家庭崩壊して人生がくるった」という展開だけは避けて欲しいと思います。

長期通院させる接骨院・整骨院が多くて、保険会社もそういう態度を取るようになったのでしょうから、接骨院・整骨院の先生も調子に乗らないで病院と同じようにコンプライアンス重視でいきましょう。

   

ページトップ