ブログ

続)徳島からイップス?の高校球児

2016年05月26日

3日前に徳島から来てくれた高校野球部投手。

「こんばんは」と言いながらドアが開いたと思ったら、「球がいくようになりました。」と入ってきました。

「あとは?イップスは無かったから、あがり症の治療したやろ?どうやった?」と問うと「いつもなら、絶対に緊張する場面があったんですが、全然緊張しなかったです」というお返事で「今度は野球で確認してよ」とお願いしました。

「今日の気になるところは?」というと「140km/hのストレートを投げたいです!」というので、みてあげました。

一番調子が良かったころに130km/hくらいは出ていたけど、120km/h台しか出ていないみたいだというので、どこをきたえたら140km/h出るか?をみてあげました。

デットリフト(地面に置いたバーベルを腕と脚を伸ばした状態から、背筋力だけで持ち上げる背筋力検査)で240kgを持ち上げるという彼ですが、140km/hを出すには???とカラダの反応で検査したら「背筋を鍛えること」となったので、更に検査。そうしたら、瞬発系の筋肉としての「背筋」をつけることでした。つまり昔むかしのCMで具志堅さんが背筋の運動をしながら地面から飛び上がるような運動をしていましたが、あの背筋運動をやるような筋肉があれば140km/hまでいけるような反応でした。

ゆくゆくは150km/h出したいそうなので、「いまのところどうしたらいいのか?」も一応みてあげましたが、150km/h出すには下半身のバネ強化も必要みたいです。でも、先ずは140km/h目指して背筋の瞬発力を!!とアドバイスしました。

コントロールUPに役立つキネシオテーピング法も伝授して、「投手としての自信」を取り戻してもらうようにしました。

ちょっと経過を見ていきたいと思います。

   

ページトップ