ブログ

高松市・栗林公園前交差点で交通事故(・・)

2016年05月24日

R11号から当院や高松第一高校の方に入ってくる交差点で、白のア◎ディーが営業車っぽい車に追突して中央車線をふさいで停まってました。加害車両はあまり損傷がありませんでしたが、被害車両は後方のドアもガラスもグチャグチャでバラバラになっていました。そこそこ激しい「むち打ち症」になっていると思います。被害者さんは首や背中が痛かったりイライラ・ムズムズしたりで、今日から数日くらいは眠れないかも知れませんね。

もちろん警察も駆けつけ交通整理はしてくれていましたが渋滞してました。

この事故だけではないかも知れませんが、今日は勅使町の交差点辺りから渋滞して、35分くらいで着くはずが55分くらいかかっていました。

被害者さんにはお見舞い申し上げますが、当院でも「自賠責保険を使用したむち打ち治療」は可能です。

色んな方がいますので、「もう治ってないの?」くらいになっても、まだまだ通院したいような方は「近くの整形とか接骨院とか行ってもええよ。」って転院してもらっています。1ヶ月2ヶ月とか常識的には3ヶ月以内で、治るまで来たいというかたは問題なく「損害保険で治療」できますので、ご相談ください。

当院の治療に出会えたかたは、同じ交通事故のむちうち症になった被害者の中ではラッキーな方だと思います。

加害者側の方は、保険会社の担当者さんとか、ご自分が入っている保険によって違ったりしますので、「搭乗者保険」に加入しているか自分の加入してるほうの保険会社などに確認してからご相談ください。

繰り返しになりますが、被害者は何の問題もなく「自賠責保険」で保険を使った通院が無料で受けられます。

ですが、加害者の場合で交通事故の損害保険を使い無料で治療を受けたいなら「搭乗者保険」に入っているかどうかです。ちゃんと保険会社の担当者にもそのことは必ず伝え了承してもらう必要があるので、ご自分でできない場合はご相談ください。

   

ページトップ