お知らせ

厚労省HPより「柔道整復師&接骨院」の数は増え続けて・・・

2016年01月21日

昨夜、晩酌しながら24時過ぎにUPしたので、計算が間違っていました。訂正してお詫びします。

先ほど計算し、ちゃんと訂正したので、これで大丈夫だと思います。まだ、誰にも指摘されていないのですが、気づいたかたにはご迷惑をおかけしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(訂正後のブログ)
私の場合、平成20年に免許取得したので、平成20年と平成26年の比較で業界事情をみてみましょう!!

平成20年の施術所数・・・34,839軒  平成26年の施術所数・・・45,572軒    130.8%

平成20年の柔整師数・・・43,946人  平成26年の柔整師数・・・63,873人    145.3%

では、私の10年先輩くらいから「柔道整復師養成学校」が急増したので、10年先輩のH10年とH26年を比較してみましょう。

平成10年の施術所数・・・23,114軒   平成26年の施術所数・・・45,572軒   197.1%

平成10年の柔整師数・・・29,087人   平成26年の柔整師数・・・63,873人   219.5%

単純に考えて平成10年に1軒あたりの平均売上が1000万円あったとして、それぞれ、H26年なら売上られた計算になるのでしょうか?

計算上507万円程度の売上になり、経費を引くと200万円以下になるのではないでしょうか?

ただ、競争激化していたH20年に開業した私の同期ならどうでしょう?開業当時500万円売上ていたとして、今なら売上384万円で経費を引くと、ほぼ何も残らないようなことになります。

だから業界全体が困窮しているのです。歯科医さんとか美容師さんも同じほどではないかも知れないですが、よく似た感じだと思います。

ちょっと怖いけど、これが「柔整師・接骨院」の現実なのでブログで紹介してみました。整体・カイロ・リラクゼーション・エステなどを入れると、本当に激戦になってきました。

まぁ、この状況でも自分の考えはブレずに、「ただ前だけを見て頑張る」と心に誓っています!!

   

ページトップ