ブログ

2015年総括&年末のご挨拶「最高で最低の年でした!(苦笑)」

2015年12月29日

本当に今年も皆様に支えられた充実した年になりました。ありがとうございました。

ただ、経営面では「他のエリアからでも遠慮ない無法地帯化した広告の乱立(今までなら丸亀市内の2院くらいしかやってなかった)でインターネットの検索上位で優位性を出すということでは上位どころか10番以内にも、当院が全く出てこなくなったので電話が鳴らない。」や「新規オープンした院が整体を並行してやっているような当院と同じスタイルのところが多かった。」などということで、ネットでの新規患者様獲得が非常に困難になっていたこと。

あと、技術面では春先から時間が十分あったので、施術に集中できたおかげで「仙骨の矯正」も加えたこともあり、かなり「ひざ関節」や今まででは治りにくかったタイプの難しい「腰痛」など難治だったものが、早期に治るようになったこともあり、「過去最高のペースで紹介はドンドン出るけど、固定客が居ないので毎日の来院者が1~数人」というような状況で経営難に陥っていました。

それでも、10月より「目を覚ました」ので、ちゃんと経営立て直しをはかり、何とか11月ごろから上向きになる気配が出てきました。これもあれも「マイナス点」は自分が招いたものですし、協力を惜しまず「新規紹介」を次々として頂いた方々には、感謝しかありません。

前回に記載したことですが「かなりキツイ感じの柔整療養費の改正」も来春にはあるようですので、皆様のご期待に応えられる準備は着々とできて、行政次第で来年は「当院のようなキュア(治療)系の施術院に陽の当たる年」になると思います。

これまで支えてくださった方々に「あそこ腕は良かったけど消えたな!」ってならないように、ちゃんと経営者として成長できるように頑張ります。(治療期間を引き延ばすわけではありませんよ。)

長くなりましたが、明日の正午までとなりましたが「今年もありがとうございました。来年もどうか変わらぬご支持を頂けるよう、お願い申し上げます!」草食系の羊!みたいに優しいところだけではなく、「雑食系で何でも食べるから、人のもの(患者さん)までかっぱらうサル」のような貪欲さも必要なのかも知れませんね。

とにかく「やられっ放しの状況」に気づくのが遅れました。まだ、ひつじ年なのに早くも気持ちは「反省(去る)猿」な感じです!皆様、よいお年を!!

   

ページトップ