ブログ

同期のかたと昼食会しました(^^)

2015年12月03日

<<<<youtubeの症例動画はコチラです>>>> ⇒⇒⇒  https://www.youtube.com/channel/UCuVMMGBrKNA4QR7cfJrtWiA

昨日ですが、「四国医療専門学校柔道整復科」のときの同期のかたと昼食を。すでに私は食べてしまっていたので、ドリンク程度でしたが「前向き」な彼の話を聞いて、久々に元気になりました。

彼も私同様に「柔道整復師」の職業については悲観論者ではありますが、そのことを踏まえてアクティブに行動を起こしていて、とてもハツラツとお話しされていたのが印象的でした。

「西本さんみたいに本物のカイロや整体とこの辺のニセモノ整体やカイロの区別は田舎の人ではできないから、都会へ出るべきやで」って言って頂き光栄ですが、正しくは「田舎でまじめにドンドン改善例を積み重ねていても、改善して消えていく患者様の人数より新規の患者様が来てくれるペースの方が遅いから、売り上げがドンドン減って経営が苦しくなる」って感じですかね。

田舎でも都会と同じ確率で「本物」が分かる人が居ますが、都会にくらべて全体の人口が少ないので、新規さんが1日10人来てくれる都会と1人来てくれるだけの田舎では、「総売り上げ額」が違ってくる!だけでなく、「治し過ぎて閉店」ってことが有り得るのが田舎ってことでしょう。

一緒にして申し訳ありませんが、田舎の「内科」「整形外科」などの開業医さんも同じ患者様が年がら年中来てくれるから経営が成り立つわけで、「どんな患者様でもドンドン治癒」させて、新規さんや新しいケガや病気だけを相手にしていたら、とっくに売上不足の経営不振で閉院されているかと思います。

まぁ、私の生まれ育った田舎でも生き残れるよう、「目立つことはイヤだ」とか言わず、これからは「情報発信」もどんどんしますので、下記 youtubeの動画チャンネルの登録などもお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCuVMMGBrKNA4QR7cfJrtWiA

   

ページトップ