ブログ

正座ができない「膝(ひざ)関節痛」(70代女性)高松市

2015年10月23日

高松市円座町の義理の妹Bさんから予約があり、乗せてきてもたったAさん(70代女性)国分寺町。

近くに接骨院やらカイロやらたくさんあるというのに、わざわざ道がわからないという「丸亀市」まで、整体を受けにきてくれて、ありがたいです。ありがとうございます。

てっきりBさんが「姉妹で行く」というのなら、お盆に来られた「奈良県の義理の妹さん」と一緒に来るんだろうと思ったら、今度は国分寺に住む「義理のお姉さん」だそうで、これまた奈良の妹さんと一緒。股関節が悪く歩くのが困難だというのと、これより先行してたのは、5~6年前から「膝(ひざ)関節痛」で正座ができない。

仙骨矯正を中心に仙腸関節、骨盤など矯正し、5~6年ぶりに「何とか正座ができる」くらいには改善。
youtube画像⇒1回目施術終了画像<<  https://youtu.be/TlNi_gr1FJ4  >>

あとは年齢とともに、徐々に首(頚)が動かなくなったそうで、昨日は「左右に首(頚)が回らないから、自家用車をぶつけた」そうで、触診すると「完全なストレートネック」でした。

結局は「頚椎の可動域減少はストレートネックが主な原因」と考えられる。その首(頚)は左右に回らないだけでなく、左右にも倒せない。」背中は上部胸椎が悪いので睡眠も悪いし、過呼吸や不整脈も出ている。」「下部胸椎は最悪で、これが原因でひどい便秘になっている。」「腰痛の原因は主に骨盤、股関節、仙骨のゆがみ」「股関節が悪いのは骨盤と仙骨などが悪く、歩行困難で散歩に出たときに股関節痛がひどくなって歩けなくなり、友達に車で迎えに来てもらうほど悪化している。」などなど、「悪症状のデパート状態」でした。

これら、どれもこれも全体にもよくなって「正座ができるようになった」ところで終了。

最近みた中では「最悪級」でしたが、たぶん3日後くらいにはもっと楽になるハズです。

もう少し早く来てくれていたら・・・きっと直ぐ楽になるのでしょうが、あと2~3回来院が必要な気がします。

   

ページトップ