ブログ

陸上短距離の膝痛(オスグッドシュッラター病)膝痛&腰痛(丸亀市)

2015年10月08日

陸上の短距離に取り組んでいる、小6女子の膝痛。どうやら両脚(両側)のオスグッド

シュラッター病。スポーツ障害であり成長痛でもある。

1回目の施術で、翌朝には「お母さん!!ひざが痛くない!!」と感動してたそうです。

「とうとうオスグットまで1回で治るようになったのか・・・」と少々戸惑うわたし

ではありましたが、当然「喜ぶべきこと」です。

2回目の施術時に「腰がまだ痛いようで。」と言われ施術し、その後は消えていました。

今回は「明日が試合なので」ということで、「まだ少し腰が重いような感じなのと

ベストコンディションを」ということで施術。

その試合が今日でしたが、どうだったんでしょうね(^^)たのしみ。

小6といえど、1回で両膝痛(オスグッド・シュラッター病)が消えたのは我ながら「よくでき

ました」と「自分で自分をほめてあげたい!」ですね。

仙骨の矯正を加えたことで、かなり「膝(ひざ)痛」や「鵞足(がそく)炎」、「臀部~坐骨

神経痛」や「脚(あし)のしびれ」から「踵(かかと)~足底腱膜(そくていけんまく)」まで

色々なものが治るようになりました。

仙骨矯正を行うカイロや整体がいいと、TVでは観たことあるけど、どこもやってなかったので、

私にもやって欲しい!!というかたは、是非ご予約⇒お越しくだされば、5,000円以下で体感頂けるので。

最近、本当に面白いほど、下半身の色々な症状が治るので、施術するほうの私は売上が伸びず

苦しいですが、施術者としては充実感もあって、楽しくて楽しくて、しょうがありません。

わたしばっかり楽しむのも悪いので、皆さんに還元してあげたいですね。

坐骨神経痛やヒザ痛、シンスプリントや棚障害、オスグッドなどスポーツ障害や成長痛などでお困りの

かたは、今がチャンス!!

ぜひお待ちしています!!

   

ページトップ