ブログ

異常感覚性大腿神経痛(セカンドオピニオン)

2015年10月06日

昨日とはちがう回の「セカンドオピニオン」「異常感覚性大腿神経痛(太ももの

感覚異常、シビレによる痛み)」を視て。

出演されていた、総合診療科の名医の診断に疑問があったので、ここに書きます。

患者さんは30代女性。少し太り気味だが、大した肥満ではない。

名医のセカンドオピニオンでは若い時から、太い脚を気にしてキツ目のジーンズを

履いたりしてきたことで、血管の血流が悪くなり、シビレが出ている。

結局「痩せなさい!」という安直なアドバイスに・・・。

ここからは私の意見。

血流が悪くシビレるのは同じ。原因は違う。

ではドクターが正しいなら、なぜ片方の脚の太もももだけしびれるのか??

せめて片方なら、左右はたまに入れ替わるとかなるようなものですが、それもなく同じ方の

脚の太ももだけがしびれるのはおかしい。

結論からいうと、この女性の場合「骨盤のゆがみ」が原因と考えます。。そこを矯正すると、

シビレはきれいに消えそうです。

「異常感覚性大腿神経痛」と言われたり、太ももにシビレがあるかたは是非、当院にご相談ください。

   

ページトップ