ブログ

台風11号の際に

2015年07月22日

今年は「水利の役員」が当たっておりまして、台風接近の際に川の氾濫を防ぐため「水門」を開けに・・・

そこで、「これだけは気を付けるんやで」と言われていた、一番やってはいけないミスをしてしまって水門を壊してしまった。

おかげで色んな方に迷惑をかけ、いろんなかたの協力を得て数日かかって復旧できました。

修理済みの水門を元の位置に戻す際に、数百キロある水門と支柱のコンクリートに腕が挟まり「ミシッ」。

不幸中の幸いで「腕は擦り傷だけ」で済みました。

もう二度と水門には近づきたくないですが、また台風がきているので同じ「水門開放」の作業がまっています。

台風接近の際には、一人ではせず二人以上で頑張ります。

   

ページトップ