ブログ

体操 村上茉愛(むらかみまい) 「スポーツの魂」を視て

2015年06月19日

今回「スポーツの魂」の録画を視て・・・間違いなく「日本トップクラスの選手」なのにケガによって潰されるかも知れない「ケガに苦しむ村上さん」の姿を見て「かわいそう」だと思い、ブログにUPしてみました。

ケガで散々な演技をして、私が見ても「集中力が途中で切れた投げやりな演技」

それを見た監督が「選手としての自覚が足りない!」

私は「そうなん?ケガしてボロボロの演技しかできないときにウダウダな演技になるのは仕方ないのでは?だって、彼女は参加賞をもらいに出たような選手ではなく、日本一になるために出場してる選手だから、失敗演技ばっかりになったら、途中でキレるよ。」と思った。

NHKのディレクターの質問に「監督さん」が・・・・

出た!!近代スポーツにおいて&トップアスリートに向かって、日本体育大学の監督が「必死さが足りない」「気持ちの持ちよう」とか言ってしまっていた。

残念です!!

そう言われないといけないのは、このチームのトレーナーだったり、村上さんを診ている治療家だったりすると思いますが!!
「ちゃんと治してあげろよ!できないなら、せめて試合中に痛みが出たり、バランスを崩さないようにキネシオテーピングで施術しないと!」

違いますかね!?

もちろん、私が指導者でも「精神面を強く!!」とは指導するでしょう。でも、競技の特性で、ケガを「精神面」だけでカバーできるような種目ではない。

このレベルの選手だと幼少期からの成功体験ばかりで「挫折を知らない」ので、そういう面で「ケガとの付き合い方が分からない」。「ダメな自分との向き合い方が分からない」というのは理解できます。

「かわいそうな村上さん」と思ったので直ぐにブログを開いて打ちました。

「腰の故障」とか言ってますが、画面をから伝わるエネルギーだけで判断すると、腰椎ではなく「胸椎」と「左股関節」に故障がありそうです。もっと詳しくいうと「股関節」ではなく「左股関節」に影響を出している『左骨盤』の矯正で改善するのではないでしょうか。

「何で股関節や骨盤で腰痛?」と思うかも知れませんが「腰痛のほとんどが股関節・骨盤にかなりの原因がある」のです。

そう思って画像を見ると「着地が全て左に崩れている」というのが分かる。これだけでもサインが出ているのに・・・関係者の方がこの文章を読んでくれて彼女のメンテナンスのお役に立てばと思ったので。

全国に同じように「腰痛」でMRIなど画像診断しても「腰椎に異常なし」などと言われて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。腰椎以外にも骨盤・股関節、膝、胸椎、頚椎など他にもたくさん原因になるものはありますから、ちゃんと診てくれる治療院に通いましょう!!

元に戻りますが、村上茉愛さんがケガでダメにならないように!!そう祈っています!!

   

ページトップ