ブログ

まだまだ「人間力」が足りない(^^;

2015年06月10日

遠路はるばる通院頂いたAさん。

今回「30分」の施術時間を予定していて「20分の遅刻」をされて・・・しかも暇な日ならともかく、たまたま忙しい日の午前中というバタバタな時間帯に。

今まで最高の遅刻は10くらいなモノでしたが、これまた最近記録を更新していたので「15分」でした。しかし、男性で「腰痛(ヘルニア由来)からの坐骨神経痛の様な脚(あし)のシビレ」と「クビこり」ですから、これなら何とか・・・と直ぐ後ろに予約が入っていたのですが、無言で手際よくして、15分で施術できました。

Aさんは「クビだけ10分でいいから」っておっしゃいますが、この距離を来て頂いて、そんな中途半端なことして帰らせることって、できるわけないやん!!って困ってしまいまして、「何で時間変更か曜日変更してくれんかったんですか?」と言ってしまった。

私なりに、一人ひとりの症状など考慮して、時間を予定しているのですが、30分しか取れず、融通をきかせてあげられない限られた時間のなかでどうやってAさんの「古くてひどい症状」を治癒にもっていこうかと考えていただけに、思わず「語気」が強くなってしまった(--;

普段から「年配のドクターに勝るとも劣らないくらい」とか「つっかえ棒が要るくらい」胸を張って「頭が高い」先生にはなりたくないから、本当に気を付けて「低頭」に徹しているだけに「まだまだ人間力が足りない」と自己嫌悪になるばかり。

でも、最初のご来院時に渡している紙にも書いていますが、これだけはこれだけは変わりません・・・

「遅刻は5分以内で」!!

必ず守ってください

   

ページトップ