ブログ

両肩が上がらずハンドルが回せなかったお婆ちゃんAさん

2015年06月03日

以前も取り上げたような気がしますが、娘さんに運転してもらって、香川県西部から遠路はるばる通院頂いているAさん。

右腕(肩)は脇が開かないくらい全く拳上できず、左腕(肩)はどうにか90度いくかどうかくらいだったAさん。

運転をするときはハンドルを回すのが普通にできないので、順送りに継手していたそうです。

今回で2週間おきくらいに3回目?の通院でしたが、左腕は「正常」に。右腕は少し勢いをつけないとスッとは拳上できないですが、それでも120度くらいまでは拳上できるようになった感じです。

数年前なら10回以上かかっていたと思います。

もちろん今の技術レベルだと、40歳や50歳くらいの俗にいう「四十肩」「五十肩」なら1~2回で治せるかもしれませんが「マッサージや電器治療で悪化させている」とか「長期間がまんしていたため、頸椎ヘルニアがさるの腰かけほどボッコリ出ている」とか、個人差があるので名言はできませんけどね。

おじいちゃんが、脳梗塞の後遺症か何かで運転できないそうなんで、おじいちゃんと2人分のQOL(生活の質)を維持させてあげたいとがんばっていますので、あと数回だけお付き合い頂けたらと思います。

   

ページトップ