ブログ

右の2指にシビレ&左肩(三角筋後部)に強い痛みや張り 40代男性

2015年05月19日

このかたの、同様の訴えは1年半ほど前?に8回もかかって改善したのですが、今回も同様の訴え。

ベッドにうつ伏せに寝てもらったら、腕をベッドの下に垂らさないとしんどくて仕方ないほど、悪化させている。

もし、病院で病名をつけてもらうとしたら、「頚肩腕症候群」か「胸郭出口症候群」で、よく診てくれる専門医であれば原因まで探しあて「頚椎症」とまでは診断してくれて、痛み止めを処方してくれて、治らなければ「ブロック注射」か「手術」ということになるのだと思います。

このタイプのかたは「仰向け」で寝ると高い枕が必要で、枕をしないと腕が痛くて仰向けにななれない。

今までは、この症状の方が一番嫌いというか「苦手」でした。

なぜなら、一番治りが悪い割に本人は激痛やシビレに「夜も眠れない」ほど苦しんでいるから、治りが悪いと私に向かって感情的に「いつ治るの?」と言ってきたりするから、こちも「難しい症状なのに、そんなに焦らないでよ」という、やりきれない気持ちになたりしていたからです。

今回は・・・施術後に本人からも笑顔が見られ、なかなかの手ごたえ。ひょっとしたら今回で症状が全て消えるかも知れませんし、指のシビレだけ少し残って、あと1~2回くらい来ないといけないかもしれません。

でも、この症状のタイプが1~数回で治せるとなれば、かなり私の苦手分野は大幅に無くなってしまうので、自分でも嬉しい「施術内容(実績)の向上」がみられました。

これも、たくさん悪い症状で苦しんでいるかたが「ほほえみなら治るかも」と通院頂いたおかげです!!

「自画自賛」する前に皆様に感謝!です!!

ほんとうにありがとうございます!!m(--)m

   

ページトップ