ブログ

橋下大阪市長のバカ正直さに自分をみる

2015年05月18日

橋下さんは自分で「実務タイプ」とおっしゃってましたが、バカ正直な「真っ直ぐタイプ」で、思ったことをバンバン言ってしまうあたり、私もよく似た性格。

だから(編集された映像を見たので、会見の全て聞いたわけではありませんけれど)会見中の言葉に「そうそう」と共感してしまいました。

結局、橋下さんは「赤字体質を黒字体質に変えないといけない」という責務を自らに課して、達成するには「都構想」ありきと設定し、その可能性が消えた昨夜のうちに引退まで宣言してしまったというスピード感のあるかた。

「都構想が実現できないなら、自分の政策実現ができない」と判断し、「このまま続ける意味がない!」となったのでしょう。「財政再建もできないのに、チンタラ市長なんかできない。」という考え。

まぁ、私も「治せないんだったら患者さんなんて診るな!」とか「治せないんだったら治療院やるな!」くらい現実主義者なんで、チンタラ通わせてナンボのマッサージ系の治療院は性格的にできません。そういう意味では、似てるのではないでしょうかね。

   

ページトップ