ブログ

メンタル施術(^^)

2015年05月09日

香川県のプロ球団(種目はナイショ)の選手の緊張症を改善したり、やる気を出したり、インターハ
イ出場の選手の緊張症を改善したり、不妊症を改善したりメンタル施術はたくさんの成果を出してきました。

私も数年(4年程度でよくなった気がしてましたが、結局15年とか経過している現在も完治していないかも)に渡る「うつ病(病院での診断は受けていない)の経験」や「気弱い部分」や「緊張症」などをこのメンタル施術や数々の成功体験で克服してきたのだと思います。

本題ですが、数日前のこと。

明らかに当院と同じ施術法を部分的に導入(ちゃんと習っているかは不明)している、予約が取れない接骨院で壊されたと思われる女性Aさんの施術をした際のこと。

家庭環境など将来への不安材料と自分の腰痛&シビレが脚(あし)まで到達して仕事ができないくらいになってきたという「坐骨神経痛」様な症状が出るまでの悪化とのW不安で、「女手一つ」の生活に精神的な負担を抱えるAさん。

よく勉強されているかたで「ストレス」なども腰痛が治らない原因だということもご存じでした。

そのAさんに最も言ってはいけないワードの「がんばってね」を。

本当に失礼しました。「お前は何を経験してきたんや!!それで、ホンマに困っている人の役に立てる治療家人間になったつもりにでもなったのか!?」って声が聞こえてきそう!!

ホンマに自己嫌悪です(--;

Aさん!!ごめんなさい!!

毎日毎日、本当にがんばってますよね(--)

本当にごめんなさいm(--)m

   

ページトップ