ブログ

昨年の症例で紹介「手が震える」60代女性

2015年02月27日

20150205 001

先日、久々に高松市から来院頂いた「(老人性?)本態性振戦」の60代女性。頭(顔)の震えはありませんでした。
※文字を書こうとするなど「何かをしようとすると手が震える随意性の手の震え(振戦)」

今回で5回目?か6回目くらいのご来院だったと思います。

手の震えはかなり良くなったそうで、上の写真のように両腕を上げてポーズをとっても以前のように「ブルブル震える」という現象は出ず、ほとんど震えない程度まで改善していました。

そろそろ治ってくれたら施術者としては嬉しいですが、ご本人は「いやいや、ここまで治るとは思ってなかったから、そんなに焦ってないよ。高松からは遠いから、たまにしか来れないけど、また来ますよ。」だそうです。

とにかく、症状改善と共に「運転、着替え、文字を書く、炊事などのQOL(クオリティー・オブ・ライフ/生活の質)向上」も実感できているそうで、こちらも本当に嬉しいです。

   

ページトップ