ブログ

脳を死ぬまで成長させる法則(by ノン●トップ)

2015年02月24日

某局の朝の番組によると、脳は90歳でも成長することが分かったそうです。

逆に50歳だから、60歳だからと諦めた時から急激に脳が老化するのだそうです。

確かに36歳で18歳の人達と同級生になって勉強しましたが、高校時代程度の脳の記憶力はあったので、自分でも驚いたのを思い出します。

何歳になっても、脳を意識して使うと2ヶ月程度で成長するそうです。中高生などだと1ヶ月もあれば成長するそうです。

では、どうすれば良いのかというと、以下3つの「脳番地」を鍛えると、脳が成長するそうです。

①記憶系 7を探す
②伝達系 自分を褒めるノートをつくる(自由帳)
③感情系 派手なパンツなど自分だけの秘密を持つ(自分のワクワク感、新鮮な感覚を刺激する)

①の鍛え方としては、電車などに乗っているときに、窓の外を眺めて「数字の7」を探したり・・・
7に「ラッキーセブン」以外の意味は無いらしいが、常に記憶系の領域を刺激するのが良い。

街ブラして「高身長のイケメン」を探すなど、限定的かつ脳が喜ぶようなものを探すのが良い。

②自分を毎日1行で褒めるノートを作る。
例えば「今日は友達とカフェに行ってパンケーキも食べたかったけど、我慢できた!」とか、日常の些細なことでOK!

③派手なパンツを履くとか、自分しかしらない秘め事をつくって、「他人に見られたら恥ずかしい」とかワクワクドキドキ感をつくっておく。
これも慣れるので、色々と変化させるのが良い。

   

ページトップ