ブログ

踵骨(かかと)が痛いCくん(小6)よくいう成長痛!?

2015年02月16日

競技はテニス?かサッカーか忘れましたが、小6のCくん。最近「かかと」が痛いというので来院されました。

部位的には「下腿三頭筋遠位(アキレス腱)の付着部炎(エンテソパチーでしたかね)」でした。

これを成長痛というドクターや専門家、治療家がいますが、別に子供だけがなるわけではありません(自衛官さんや市民ランナーでも発症しているかたが多い)ので、スポーツ障害寄りの症状だと考えて頂ければと思います。

原因は自分でも気にしなかったくらいの軽い足関節の捻挫(ねんざ)、くつの紐(ひも)を緩めず無理やり脱ぎ履きしているなど、些細なことがきっかけになっているような気がします。

まだ、痛みが発症して数日だということで、下腿の調整を少しと舟状骨、中足骨(第3指近位)の外方変位、立方骨も少しだけ変位していたので、全て矯正して終了。テーピングも必要が無さそうだったので、これで調子を見てもらうことにしました。

この1回で完治とは言いませんが、発症からの日も浅いので、もし痛みをぶり返して来院してきても数回でOKかな?と思います。もちろん、小学生なんで1回で治っても不思議ではありません。

   

ページトップ