ブログ

8年前からの重度の耳鳴りとそれに伴う前頭部の頭痛。高校教諭Cさん50代男性

2015年02月13日

「重度の耳鳴り」で相当苦しんでこられた様子のCさん。

左耳の聴力はあるものの、耳鳴りがひどく「ドクターショッピング」を繰り返してきたそうです。

ドクターが多数出演する番組などで、たくさん勉強されているようで、今までの「通院歴」や「投薬暦」などと、整体院の通院まで事細かな時系列の経過をA4用紙1枚に書き出して来院され、それを見せられた瞬間「つらかっただろうなぁ。がんばって治してあげないと。」と思いました。

でも、その詳しい情報もありがたいのですが、実は当院の耳鳴りを施術する上のポイントは3点だけ。

①どちら側に耳鳴りがあるのか?(右か左か両方か?どちらが大きいとか、どんな音か?)
②会話とか生活する際の普段の音は聞こえるのか?(難聴になっていないか?)
③いつから始まったか?(何かしたときか?も含む発生機序)

本人にも言いましたが、せっかく遠くから来て頂いたので、腰などの悪い点をみながら足首から上に施術開始。

例え関係なさそうな、耳鳴りであろうが、全身施術の方が早く治るだろうと思うから、当然のように全身施術します。

全身施術して、最後に頚椎を施術して終了!

「どうですか?」

「耳鳴りは変わらないけど、耳が通った気がするけど。(何も変わってない気もするような素振り)」

「では72時間は効き目があるので、3日間は様子見てもらいましょう」

「では、月曜の予約をします」

という流れでした。

ところが今日になってお電話を頂き「もしかして、予約キャンセルなん?」と思ったら「思いのほか調子が良いので今日も行ったほうがいいなら行きますが」ということでした。

もちろん72時間(三日間)は施術効果が持続しますと説明してますが、耳鳴りが始まってからの期間が永く苦しい時間だったでしょうから、先生が焦る気持ちも理解できますが、他のかた同様に三日だけ様子をみてもらうように説明しました。

かなり、最近「耳鳴りを止める施術」にイノベーションを起こせた!!という感覚があっただけに「おっと、ここまでひどいと、さすがに俺の革新的施術でも、1回では歯が立たないのか?」と思っていた私に嬉しい電話でした。

最近とくに、耳鳴りや肩こり・五十肩などの施術が飛躍しました。

他に「難治な腰痛や坐骨神経痛、脚のシビレ」なども飛躍でき実感がります!!

以前治せなかったものも、今ならかなり色々なものが治せると思いますので、是非ご予約頂ければと思います。

 

   

ページトップ