ブログ

増え続ける接骨院・整骨院の本当の理由

2015年02月10日

平成10年「新しい養成校をつくることは認められない」という国の方針を受け、これに異議を唱える裁判が福岡で起こされ国が敗訴した。そこが発端。3年の教育期間があるので、平成13年、14年あたりから急増してきたのです。

養成校数 S30年5校(定員121名) ⇒ H25年 107校(定員約7,000人)

柔整師数 H12年 30,830人 ⇒  H24年 58,573人 (約190%)

接骨院・整骨院数  H12年 24,500院  ⇒  H24年 42,431院(約170%)

昔きいたことがある「開業すれば1,000万円は稼げるという言葉を思い出しますが、単純に1,000万円を1.7で割り算すると588万円になります。現実は先に開院してるところがたくさんあるということは、そこについている患者様が多いということだから、昔にくらべれば新しくオープンしても新規獲得が難しい。その上、(当院は現在取り扱いを見合わせている)健康保険の取り扱いが厳しくなってきている。だから、実際はその数字より少し厳しいと思います。

接骨院・整骨院の開業時はあまりお金をかけ過ぎないことが大切かと思います。

   

ページトップ