ブログ

続)千葉県の医師なりすまし

2015年02月06日

こんなことが日本でまかり通っていたこと自体、信じられない。
静脈瘤の手術や神経ブロック注射までとは。逆に感心してしまうが、これほど悪質性の高い事件を許してはいけないですね。

(読売新聞より)
無資格で医療行為をしたとして経営者らが逮捕された千葉県松戸市の診療所は、「雰囲気がいい」と患者から思われていた。

(中略)

昨年9月まで約3か月間、腰痛治療で通っていたという80歳代の女性は取材に対し、「病院の雰囲気は良く、『おかしい』と思うようなことは何もなかった」と話した。

同課によると、山本容疑者は柔道整復師や鍼灸しんきゅう師の資格を持つが、医師免許は一度も取得したことがない。しかし、静脈瘤の手術を少なくとも数十件行っていた疑いがあるほか、神経へのブロック注射もしていたという。

山本容疑者の同診療所での医療行為は12年1月から始まった。同課はこれ以前にも山本容疑者が別の医療機関で医療行為をしていた可能性もあるとみて捜査する方針だ。

   

ページトップ