ブログ

昨日に続いての「胸郭出口症候群」と思われるかた

2015年02月04日

50代 女性 パート

今日の「腕がしびれる」というかたは、昨年から何度か腰痛や肩こりなどで通院頂いており、徐々に全体の調子が良くなってきていたBさん。

10日ほど前から腕がシビレていたが、病院で診察を受けていない為、医師でない私に病名は付けられません。おそらくでいうと「胸郭出口症候群」の仲間であろうと思われる症状でした。

昨日の方と「他観的(客観的)」に比べると痛みやシビレも半分程度の感じでした。

全身の施術後「どうですか?」の問いに「軽くはなったけど、まだ痛い」と答えてくれました。

先日まででしたら、「これから何度か施術していきましょう。どんどん軽くなっていくと思います。」となっていたと思います。

今日も昨日同様「では、もう少しやってみましょう。」となり、ここから5分程度で「あっ、痛くない!」となり、「今日のところはコレで様子を見てもらいますが、また痛みやシビレが出始めたら直ぐに来てくださいね。症状がキツくなるほど、症状固定され治りにくくなりますから。」「わかった!了解!」と明るく帰っていかれました。

私は背中を見送りながら「なるべくぶり返さないように!」と祈る思いでした。

   

ページトップ