ブログ

奈●県某市のマッサージ店は無免許が7割超

2015年02月03日

先ず「医療(医業)とは医者のみに認められた行為」。

次に保険所管轄である「医療類似行為はあんまマッサージ師、鍼灸師、柔道整復師(接骨・整骨)」。

ここまでが「国家資格者」とします。

無資格マッサージ店とは「てもみ」「ほぐし」「リラクゼーション」など多岐に渡りますが、おそらくエステでマッサージしているのは含んでいないので、そこでまず7割どころでない事に気づきます。

ここからが本題。鍼灸師さんについてはよく分からないのでコメントは避けておきたいところですが、たぶんマッサージ師の免許が無ければ柔道整復師(接骨・整骨)でマッサージしているのと同様に違法なのではないかと思います。

それから柔道整復師(接骨・整骨)がマッサージ師の資格を持たずに健康保険を使用する施術としてマッサージしているのは、間違いなく違法ですから、それら医療類似行為である国家資格者であっても「無資格マッサージ店」と判定すると8~9割がその「無資格マッサージ」の分類になってしまうのではないでしょうか?

業界の不正を正す!!なんて大それたことを思ってもいないし、万が一できたとしたら香川県だけでも千人以上のかたが職を失うでしょうから、今まで放置しておきながら、一気に取り締まるのはどうかと思います。

表題の奈●県某市は調査しただけでなく、ちゃんと店名とその店の取得資格名を表記した一覧表を作って全家庭に配布したんだとか。

ここまでやってくれるなら、丸亀市もやってくれたらいいのになぁ~と思ったので、ココにあげてしまいました。

「きれい事言いやがって!お前も健康保険でマッサージしてるんだろ!」とおっしゃるかたがいらっしゃるでしょうから、一応いっておきますが、当院は「マッサージ」もしませんし、「健康保険」は現行法に不備が多すぎてコンプライアンス厳守が現実的に無理なので、自主的に見合わせております。従って、健康保険診療もしておりません。

自由診療のみです。

   

ページトップ