ブログ

私のギックリ腰

2015年01月20日

土曜の午後、下の息子(2歳)を膝に載せて2時間ほどYoutube をみていました。

いざ、立とうとしたら腰に違和感が(~~;
そうです!!2年ぶりのギックリ腰です!!自分で色々やってみましたが、少し改善した程度で、仕事をすればするほど悪化する気配がしました。

今朝、いつもお世話になっている高松市の先生に予約を入れ、午前中の空き時間に受診してきました。

その先生によると腰椎3番の変位ほか8箇所の異常を指摘され、施術してくれた結果としては痛みが50%程度消え、納得して5,000円払って戻ってきました。そうです!!当院の施術でも同じですが、その場で痛くないということもある一方で、施術後72時間でジワジワと改善されることも多く、即「痛くない!!」とはならないこともあります。

そういったまだ少し痛いなぁと思いながら、午後の予約のお客様を2人施術。その直後に、テーピング開発に協力させて頂いている、某メーカーさんから新しいサンプルが到着。

あぐらをかいた状態で、片方の脚に15kg近いこどもを2時間も載せていたので、こどもの体重でぎっくり腰の原因を作ったのでは?とは思っていました。

その状況から自分で考え「かなり怪しい」と思っていた「右股関節(中臀筋)」にテーピングを貼りました。すると・・・お見事!!ほぼ痛みが消えて、歩くのもしゃがむのも「痛くな~い!!」。しばらく座っていて、いきなり立つと痛いけれど、貼る前となら月とスッポン!!

やっぱり「テーピングもちゃんと使えばスゴイ!!」と再認識しましたし、「お客様目線」になれば、「痛みの強いかたには即効性の高い、キネシオテーピングを使ったほうがいいな。」と「お客様目線」にもなれました。

もちろん、高松のカイロを受診していたからこそ、テーピングを貼ると「ほぼ痛みゼロ!」まで至ったのです。

高松の先生も、テーピングをタイミングよく送ってくれた東京のメーカーさんも、両方に大、大、大感謝です!!

「ありがとうございました!!」

高松の先生は来週の火曜日も予約してますから、念のためもう一度お願いします!!

   

ページトップ